古道具屋店主のブログ

古道具・リサイクルの店「ガレージランド ハープス」店主でハーモニカ吹きが綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古い木製品

最近は一言二言で書ける”つぶやき”ばかりで、ブログに横を向いたままだった。
小さい頃から文章なるものが苦手で、なんたら感想文などは偉く時間のかかる苦痛だった。
ブログを書くにもなんでこんなに時間がかかるのだろう?と思えるほど時間がかかる。
たっぷり時間のある時にと思っているとなかなか迎えない。
ま、そんなことはどうでも良くて。

今朝の戦利品。

sennri1.jpg

古い民家に置いてあった、木製品の数々。

でっかい棚は本棚で、写真では見えないけど、下に三つの抽斗がある。
ちょっと汚れているので、手を入れた後の写真はまた後ほど。

sennri3.jpg

これは卓上の本棚。抽斗がひとつだけ付いているところがいい!
時間を感じさせる色合い。

sennri4.jpg

足踏みミシンについていた椅子。
ミシンは残念ながら状態が悪かったので仕入れてこなかったけど、この椅子はちょっと変わっていていい。
これまた横には抽斗がひとつ。
今日は抽斗の日か?
ちょっとゆがんでいるので、後で木槌で調整してみよう。

sennri5.jpg

そして、ヤモリ。
こいつには金を払っていない。
木箱の中に潜んでいた。
出てきた時にはさぞやビックリしたことであろう。

「ここ何処?眩しいんですけど。」

その辺に放したので、ハープスの住人、もしくはご近所さんになることであろう。

sennri6.jpg
スポンサーサイト
  1. 2010/11/10(水) 12:50:25|
  2. 懐しい物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鳩の出ない鳩時計


鳩時計

おもり式の鳩時計。
鳩が出ない。
それはあまりにも残念過ぎやしないか?!

hato-3.jpg

「壊れているものはとりあえず、バラしてみる」
の鉄則に従がって。
といっても歯車をバラバラにしたんじゃ洒落にならない。
まずは、手でいろいろなところを動かしながら、仕組みを探ってみる。

そうか、ここをこうすると、ここが動いて、こうなるのか・・・云々。
良く判らないが、良く出来ている。
それでも原因が判らないので、メカを外し、悪戦苦闘。

詳しい人なら、上の写真を見ただけで、なぜ鳩が出ないかを言い当てるだろう。
だが、こっちとらド素人。
なんだかんだ弄ってやっとのこと原因を突き止めた。
分かってしまえば、とっても簡単なことだった。

原因:鳩が出るのをロックしてあったため

たぶん前の持ち主が音がうるさいので鳩が出ない様にしてあったんだな。

吹子の所の針金を外すと、動き出しました、鳴きました、出ました!

hato-2.jpg

これで、やっと本来の鳩時計に戻った

よし、よし。
うん、うん。



  1. 2010/07/09(金) 18:15:31|
  2. 懐しい物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日のたったひとりの上映会

上映会と言っても、8mmフィルム映写機の動作確認をしただけなんだけど・・・。

映写機
(周りが散らかっててすいません)


8mmフィルムには種類があるらしく、ダプル8とかシングル8とか。
この映写機はダブル8用のもので、この後の時代になるとシングル8規格のものが多くなってくるらしい。
(いつもいつも曖昧で申し訳ないが、正確に詳しく知りたい方は、ネットで調べてみて下さい)

とにかく、動作確認とい言う事で、これまた売り物である、8mmフィルムを持ってきてセット!
実はこのフィルム、ある会社が社員旅行などを記録したフィルムなのだ。
写っているのは昭和10年前後の観光地。
旅行には三つ揃えスーツにソフト帽。
日本のサラリーマンがこんなにカッコいいとは!!

映写機


今回見たのは昭和12年の船の旅編。
出帆時の船と岸を結ぶ紙テープは今では見れない光景だ。

今回は見なかったが、和服姿の女性がゴルフを楽しんでいる様子とか、
蒸気機関車に乗って移動している様子とか、いろいろある。

雨の日にまた見ようっと。

  1. 2010/04/28(水) 18:20:59|
  2. 懐しい物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いなくなった鳩時計

hato1.jpg

ブログを更新するのが遅くてすいません。
この時計は既に、いなくなってしまった。
いなくなってしまってからの書いても遅いような気がするが、割と気に入っていたので。

シチズンの鳩時計

電池式なんて!
と思っていたけど、
いいんじゃないの?電池でも。機械式じゃなくても。
と思ってしまった。

時間になると三羽が鳴く。
フォフォ フォフォ フォフォ(例えば三時)
なにより、愛らしいのが、真ん中の鳩の去り方。
スパン!
と去る。
何の余韻も残さずに。
潔し!

でも、もういない。

  1. 2010/03/08(月) 17:35:42|
  2. 懐しい物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の中のかき氷器

クマのかき氷器

ストーブの次のブログはかき氷器・・・。
しかも、一昨日雪が降ったばかりで、辺りには雪がまだ残っている。
のに、かき氷器。
ま、いいか。

なんとも可愛らしい。
ハンドルを廻すと、目が左右にキョロキョロ動く。
目が動くことにかき氷を作る上では、勿論、なんの意味もないのだけど。
だから別にかき氷が食べたくなくてもくるくる廻してしまう。

・・・カワイイ。

タイガー ABB-100

という名前らしい。
  1. 2010/02/03(水) 12:11:46|
  2. 懐しい物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。