古道具屋店主のブログ

古道具・リサイクルの店「ガレージランド ハープス」店主でハーモニカ吹きが綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八王子駅にハーモニカの音が響く。ブカブカと。

八王子駅北口、バスロータリー上、
ハーモニカと生ギターの音を響かす。

その集団の前には

 「東日本大震災
  義援金募金
  ご協力お願いします。

  八王子ハーモニカ会」

と書かれた箱。

machiharp1.jpg

いろいろ思うところがあって、街に出てみた。
八王子ハーモニカ会のメンバーで。
いろいろと言うのは「義援金を集めること」というのも目的のひとつだけれど、
「街に出て演奏する」というのも大きな目的だった。

曲目も演奏スタイルも何も決めずに、街に出てみた。
サポートでギターのG藤さんにも参加してもらった。

音を出し始めてから約二時間半。
決してクオリティーの高い演奏ではないけれど、音を出し続けた。
ブカブカと。
ジャカジャカと。
そして、SOGOのロゴを見上げながら歌を唄う。

演奏の小休止にはメンバー自ら、募金箱へ。
そして、集まったお金が5000円余り。

街での演奏は不慣れなので、反省点もたくさん見えた。
そのうち、また繰り出そうと思っている。

その時には是非、遊びに来て下さい。

ご協力ありがとうございました。

machiharp2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/05/10(火) 15:56:51|
  2. harp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

KASHIWA BLUES BAND ライブのお知らせです

だんだんというか、急に涼しくなってきました。
店の中は空調のノイズがないので、音楽がまったりと鳴っています。
そんな中、お知らせです。

今月の6日火曜日に八王子のライブバーでブルースの曲を中心としたライブを行います。
平日なので何かとお忙しいでしょうが、是非お越し下さい。
よろしくお願いします。

ハープス店主より。

KASHIWA BLUES BAND

ブルースジャムセッションからピックアップされたメンバーによるブルースバンド。
今月からレギュラー化!!

Vo,Gt:兵藤芳郎
Vo,Ha:コサカサトル
Pf:門田守
Ba:古谷充
Dr:TANTAN丹野
他、ゲストVo予定

日時:2010年 10月26日(火)7:45~(2ステージです)
場所: Live Bar X.Y.Z.→A
http://www.livebarxyz.com/index.html
東京都八王子市横山町7-6 東亜建設第七ビル5・6階 TEL:042-656-0910
アクセス:JR八王子駅より徒歩5分・京王線八王子駅より徒歩10分
チャージ:1500円(+ミニマム1000円の飲食代がかかります)

★上記URLでストリーミング配信もしていますので、遠方の方はそちらもご利用下さい。

  1. 2010/10/24(日) 18:17:35|
  2. harp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古き良き音がする

SONY Tapecorder model 361

真空管式のオープンリールテープレコーダー。
再生も録音も早送りも巻き戻しもちゃんと出来る。
こんなに時が経っているのに。

361-1.jpg


そうそう、それから僕の大好きなマジックアイもちゃんと光って動く。

361-2.jpg

ハーモニカ・マイクのSHURE 520DXを繋いで、録音してみた。
なんか時代を感じさせる歪んでいてワウフラ沢山の再生音!
古き良きブルーズ・ハーモニカ・プレーヤーの仲間入りが出来たような、とっても勘違いの自己満足を得られた。

「なんか、おいらのプレイ、カッコいい?」

そう、思わず、”おいら”になっちゃったりして・・・。

もちろん録音したっていいんだけど、recモードにして本体後ろ側のスピーカーから出る音でアンプ換わりにするのもいいかもしれない。
流石にバンドで演るには音量が足りないけど、アコースティックでは使えるかも。

演奏が3割ほど良く聞こえるかも!!

かも!!

  1. 2010/08/17(火) 13:28:21|
  2. harp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハーモニカのマイク

SONYの「F-3B」という、古くてカッコいい無線用のマイクをずいぶん前に入手していた。
勿論、ハーモニカのマイクとして使用するために。
入試した当初、音を軽く出してみて、これ、いいんじゃない?と思ったままいつものように数年間も放置されていたのだった。

で、先日ハーモニカ心の大師匠「西村ヒロ」さんにご来店頂いたときに話の流れで引っ張り出してきて、このように日の目をみることになった。

そこで今回、ボリュームを取り付け、実用レベルまでレストアすることに相成りました。

まずは分解、そして、その辺に転がっていた小さめのボリューム(ポット)を適当に仮配線、勿論、抵抗値も適当。
全く自信なし。

ところが!

おお!ボリュームが効く

と言うことで、スペース取り。
これがまた、本体がちっちゃいので、ほんとに入るのかな?
トランスもキツキツだし。

mic


でも、この顔!
カッコいい!
何とかしたい!

mic-02.jpg


あれこれと考えを巡らせながらいじり回し、ボリュームつまみを取り付けるために、あれこれとボディーをグラインダーやヤスリを使ってスペース作り。

mic-05.jpg

mic-04.jpg

ホントは、コネクタ付けてケーブル脱着式にしたかったのだけど、どう考えても、スペース的にキツイ。
しょうがないので、スプリングを取り付け、直接ケーブルが出るタイプに。

mic-06.jpg


mic-07.jpg

なんとか、形になった!

mic-08.jpg


mic-10.jpg


こんな感じで、完成!
ご欄のとおり、少しこぶりです。
持った感じは「SHURE 520DX」に慣れてしまっていたのか、ちょっと滑るかな。
音は今までメインで使ってた「SHURE 520DX」よりも歪にくく、使い易いかも。

今度、ブルースセッションにでも持っていって、使ってみよう!!

感想は後ほど!

でも、出来て、嬉しい!!

  1. 2010/05/18(火) 11:08:38|
  2. harp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーモニカ(ハープ)の話を少し

marinband DX


今度のライブで吹く曲に1stポジションと3rdポジションで吹く曲がある。
ほとんどが2ndポジションで吹いている自分としてはいかに誤魔化せるかが勝負だ!
ちょっと説明しようか?
僕が使ってるハーモニカは一般的には”ブルース・ハープ”などと呼ばれている。
他には”ダイアトニック・ハープ”とか”テンホールズ・ハープ”とか。
このハープは穴が10個ある。
吸って吹いて20の音が出る。
さらにテクニックを駆使して30以上の音を出すのだけれど。
ハープにはCとかAとかE♭とか、キー(調)があって曲によって使い分ける。
それでもって、例えば・・・

C調の曲をC調のハープで吹くのが1stポジション。
C調の曲をF調のハープで吹くのが2ndポジション。
C調の曲をB♭調のハープで吹くのが3rdポジション。

となる。
でもハープを吹かない人にはぴんと来ないというか、全く分からないと思うので軽く受け流して欲しい。
とにかく僕は2ndポジションで吹くのがほとんど。
もともとテキトーに吹いてるからあんまり関係ないと思うかもしれないけど、1stと3rdのテキトーにはあんまり慣れてない。
少しは練習してるんだけど。
うーむ。

ま、なんとか、なるでしょ。
いざとなったら吹いてる振りだけすればいいか。

☆2/1(日)RAMBLERS
立川AAカンパニー
http://www.aaclive.sakura.ne.jp/

\1500+Drink
19:00~Open
19:30~C62(シロクニ)
20:30~ナオミ
21:30~RAMBLERS

☆2/7(土)RAMBLERS
八王子グルママ
http://www.geocities.co.jp/MusicStar/3031/nmenu.htm
start 19:00~
RAMBLERSは3番目21:00頃出演予定
  1. 2009/01/28(水) 18:43:37|
  2. harp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。