古道具屋店主のブログ

古道具・リサイクルの店「ガレージランド ハープス」店主でハーモニカ吹きが綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壁の穴

長いこと同じ場所で営業しているにも拘わらず、
盲点になっているのか、
全然思いつきもしないが、
いざやってみると、
すごく便利!
みたいなことがある。

ここに棚があったらいいんじゃない?

と、気づくのに5年くらいかかったり、

これをこっちに持ってくれば通りやすくなるんじゃない?

と、気づくのに6年くらいかかったりと。

今回は、前々から思いついてはいたけど、実行力が伴わなかった為に実行されずにいた、プチ改装。

Yくんが発した、

「やっちゃいましょう!」

の一言で動き出した。

311直後の停電時、ハープス店内は真っ暗だった。
明かりはと言えば、コールマンのガソリンランタン。
お客さんには懐中電灯を手渡し、品物を物色してもらったりしていた。
そして世の中でも高まる節電熱。

天井付近に溜まっている熱を外に出す。
外の光を取り入れる。

のコンセプトの元、動き出した。
Yくん職人軍団が鉄パイプと電動工具を持って現れ、カンカン、ガチャガチャと足場を組んでくれた。
そしてグイーンと壁を切り出す。
はじめの穴が抜け、光が差し込んだ時は感動モノだった。
大げさだけど、神々しいというのはこういう事を言うのかと。
その後、これまたYくん発案のガラスブロックを埋込み、換気扇を設置し完成した。

そしてどうなったかと言うと、

天井付近に溜まっている熱が外に出て、
外の光を取り入れて明るくなった。


予想通りのことではあるけど、絶大な効果を発揮している。

何より良いのが、何の違和感もないこと。
良く来るお客さんも、気づかない。
明るすぎないのだ。

上出来!!

これからどんどん暑くなるので、流石に換気扇に頼ってるだけだと辛いと思うが、冷房運転の期間は多少減ると思う。スポットライトも少し減らしたし。

節電といえば、節電だけど、これが当たり前なんだと思うが。

【外光取入・換気扇営業中!】


↓この状態から
mado-1.jpg

↓壁に穴を開けて
mado-2.jpg

↓ガラスブロックと換気扇を取り付けて完成
mado-3.jpg
  1. 2011/06/21(火) 12:41:17|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。