古道具屋店主のブログ

古道具・リサイクルの店「ガレージランド ハープス」店主でハーモニカ吹きが綴るブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蓄音機ってやつはびっくりするくらいの良音だ

chikuon1.jpg

イギリスのThe Gramophone社「His Master's Voice」蓄音機
正確な年代は不明だけど、1931年から30年間製造されたらしい。
だから新しくても50年前のものだ。

chikuon2.jpg

蓄音機でSPレコードを初めて聞いた人は、きっとびっくりすると思う。
たぶん、思っている以上に音がでかい。
そして、思っている以上にクリアな音質。

なんだろう?この音は。
単純に感動するのだ。
音楽って空気の振動なんだなって改めて感じる。
なにしろ、レコードのギザギザの振動を針で拾ってピックアップ板を振動させて空気が振動し、ラッパでそのまま大きくしてるだけだからね。
特にこの蓄音機はいい。
今まで仕事柄何台かの音を聞いてきたけど、こいつは一味違う。
調べてみたらやはり、ちょっと有名な物らしい。

だから、お客さんを捕まえて

「蓄音機の音ってきいたことあります?」

とか言いながら、強引にレコードを聴かせてしまった。

喜んでましたよ。

もちろん。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/20(金) 15:54:14|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お!HMVだ!良いですね~♪
蓄音機の音は素直に感動しますね。
あれを知らない人は、一度は体験して貰いたいものです(^_^)

SPレコードも一時はタダ同然でしたが、最近は少し値が付いたみたいですね(笑)。
人類の文化遺産なので、なんとか残って欲しいものです。
  1. 2010/08/20(金) 18:19:40 |
  2. URL |
  3. TAKA #SEFye3cg
  4. [ 編集]

初めて蓄音機のSPの音を聞いたときには、戦後焼け野原の風景が見えましたよ。
実際は見たことないんだけど・・・。
ま、思い込みってやつですね。

しかし、あの針は太いですね。竹針もあるしね。
  1. 2010/08/21(土) 13:13:13 |
  2. URL |
  3. ハープス店主 #i7big4js
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gharps.blog64.fc2.com/tb.php/69-621c40c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。